ういうい。

ども~。バソヌでゴザルよ。ノ

なんかMtG熱発症して某氏のセルフライブラリアウトとか組んでました。
圧倒的初見殺しよ・・・!

Z/Xモチベは案の定不安定ですが、買うもん(ストラク)は買いますんでご心配なく。

と言う訳で、前回の公認で使用したプラチナデッキの紹介。
2デッキ制の相方はまだ調整段階なので紹介できる状況ではないのですな~。



《モノクロプラチナ》
キャプチャ

※画像クリックで拡大


と言う訳で、変更点の紹介なんですが、手抜きして前回のツバサ杯で使用した時のモノをこっちで載せていなかったのでこちらの最終更新の8月終わりからの変更点の紹介になります。

ソラビx2 → ソラビx1、マイアx1
マナナン → 聖なる遺志 
エスティタート → 毒蛇のひと噛み
失恋の痛みx3 → 失恋x2、抜け道x1

となってます。

最近、ソラビを引いても電脳神を貼る事が多かったことからソラビを2枚から1枚に減らし、かわりにマイアを追加。
マイアを採用したのは、バトル勝利時のベース破壊効果とスマッシュ破壊効果がある事、そして電脳神があればリリースインできることです。
ベース自体が4枚とリリースインの確実性は低いですが、プラチナがスマにいった時などに地味にスマッシュを割れるのは良いのではないかと思いました。
マイア自体が7コスなので、TGFに引っかからない事も良いかと。
ただ、最近のパワーラインが6500以上な気がするので確実に効果が使えるわけではないのが難しいところです。

マナナンは同系対決で活躍が期待できるのですが、マナナンではパニヴォ対策くらいにしかならず、また2デッキ制などのパニヴォに制限がない場合に微妙だと思ったので外しました。
エスティタートも出れば強いのですが、普通に重かったことやTGFに引っかかるので抜きました。
また、失恋の痛みも3枚から2枚に減らして、除去を積むことにしました。
この空いた3枠には3枚目の聖なる遺志と2枚目の抜け道、毒蛇のひと噛みを採用しました。

聖なる遺志や抜け道は、軽いコストの万能除去です。
電脳神ラインでは抜け道の方が性能が良いのですが、ガロンのような耐性-黒-を持つユニットやチワワが出た場合に抜け道では対応できないので、遺志を追加した形になります。
毒蛇のひと噛みは主にアキロやフェンリルと言ったユニットの除去がメインです。

全体的には、除去をさらに増やした形になっています。
ハンデスを減らすことには悩んだのですが、とりあえず今の失恋x2、霧x1でどうなるかなぁと。
失恋x3ではなく1枚だけ霧なのはプランめくれるからです。
ハンデス自体の安定性は失恋の方が良いのですが、逆に相手のハンドが少ない時にはプランがめくれる霧の方が優秀だと考えています。

なんやかんや言ってもまだまだ調整しているんですけどもね。

今回抜いたカードはサイドボードに入っています。
サイドボードと入れ替えただけなんです。

ちなみにそのサイドボードの現状はと言うと・・・

調整体ノゼ
犬闘士テリア
犬闘士チワワ
突貫工リリア
ブラッディ・マリー
マナナン・マクリル
機械竜エスティタート
ソーラービーム・サテライト
天使たちの決意
失恋の痛み

となっています。

クリスタルコロニーが入っていないのは、僕の動きではやはりアレは使わないからです。
なので、相手に合わせて嫌な事できそうなカードで組んでいます。
なお、犬闘士フェンリルではなくチワワなのは245の様な特殊レギュレーション以外でも使えるようにするためです。

とまぁこんな感じに現状のプラチナは仕上がっています。
まだまだ調整していきたいところです。

と言う訳で、今回はこの辺りでまた次回。

あでゅ~。ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる