スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青緑アイスドラゴン(キリッ

どもども。

お久しぶりです、バソヌです。ノ

帰省が無事に終わり、それなりの収穫もして戻ってきました。

と言う訳で、今回はディメンションゼロの新カードである『精霊使いアキロ』をさっそく使ってみました。



・精霊使いアキロ
種族 エルフ/フォーリナー
種別 ユニット タイミング クイック
使用コスト 緑2 移動コスト 緑1
パワー 2000 スマッシュ 1
効果:
●[緑1 いずれかのプレイヤーの墓地のカードをX枚選び、除外する]《バトル》あなたはバトルスペースの対象の緑のユニットを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+X*1000する。



このアキロがしばらくの間の参加賞です。

特徴としてはバトルタイミングに使えるコスト除外と言う事です。

コストとしての除外はスタックが組めないので、アキロのプレイにスタックを組まねばならないと言う事になります。


これで、アイスやフレアに緑がまともに戦えるようになった感じです。

と言う訳で、今回はこのアキロを使ったデッキを紹介したいと思います。


《青緑アイスwithアキロ》

・青ユニットx6

Ⅴ-2 大陸アルドのマーメイドx3

Ⅴ-2 アイスドラゴンx3  禁呪3


・緑ユニットx17

Ⅳ-1 大巨人ゴッドファーザーJr.x3

Ⅳ-1 大巨人ウートガルザ・ロキx3

Ⅳ-3 新生獣V・ヴァナジオンx3

Ⅳ-4 隠れるフェアリーx3

Ⅴ-2 スキップするフェアリーx3

Ⅴ-2 精霊使いアキロx2


・青ストラテジーx4

Ⅳ-2 ダークサイド・ソウルx1 禁呪1

Ⅳ-4 不運の始まりx3


・緑ストラテジーx6

Ⅳ-4 囚われの貴婦人x3

Ⅴ-2 妖精のダンスx3


・緑ベースx7

Ⅳ-1 枯れ果てた大地x1

Ⅳ-3 妖精の社交場x3

Ⅳ-4 大巨人の盾x3



<デッキ解説>
ウートガルザ・ロキを利用し、アイスドラゴンを出して暴れるデッキです。


・大巨人ウートガルザ・ロキ
種族 ジャイアント
種別 ユニット タイミング クイック
使用コスト 緑3無5 移動コスト 緑1無2
パワー 6500 スマッシュ 2
効果:
●補給(あなたがこのカードをプレイするコストを支払うにあたり、その使用コストに必要な無色エネルギーを、あなたのベーススペースのスクエアにあるベースの枚数1枚につき-1する。)
●このカードがスクエアから墓地に置かれた時、あなたは自分のエネルギーゾーンにある対象のユニットを1枚まで選び、自分のユニットのない自軍エリアの対象のスクエアにフリーズ状態で置く。


・アイスドラゴン ☆禁呪3
種族/属性 ドラゴン/フォーリナー
種別 ユニット タイミング クイック
使用コスト 青3無6 移動コスト 青1無3
パワー 7000 スマッシュ 3
効果:
●このカードがスクエア以外からスクエアに置かれた時、あなたは自分の墓地の上から3枚までのカードを除外する。このターンの間、あなたはそのカードをプレイしてよい。あなたがそのカードをプレイするコストを支払うにあたり、そのコストを[無0]にする。このターンの間、あなたのカードが墓地に置かれるに際し、かわりに除外する。
●このカードが墓地に置かれるに際し、かわりに除外する。



《妖精の社交場》や《スキップするフェアリー》と言ったエネルギーブースト系のカードを使用しつつアイスをエネルギーに送り込みます。

エネルギーは多ければ多いほど、後々動き易くなるのでジャンジャン貯めましょう。
準備が整ったらロキを投下するなりして、アイスを呼びだします。

アイスが出れば投下or犠牲となったロキはアイスの効果によってもう一度プレイすることが可能です。
ただし、ここで間違ってはならない事があります。

アイスを出したターンは自分のカードが全て墓地に置かれず、除外されると言う事です。

なので、ここでロキを再投下してもユニットは出せません。


しかし、エネルギーブーストしていても気になるのが相手の動向です。

ここで活躍するのが《囚われの貴婦人》と《隠れるフェアリー》です。

囚われの貴婦人は、発動条件こそあるもののアイスやロキ、ヴァナジオンと言った切り札を1ターンだけエネルギーから呼び出せます。

《大巨人の盾》があればアイスたちは+3000の補正を受け、倒しにくくなります。

隠れるフェアリーは、プレイした時に自分が展開したベースの枚数x2コスト以下のユニットをエネルギーに送ります。

最大6コストまで対処できるので、貴婦人とうまく使い分けていきたいところです。


さて、肝心のアキロがどこで活躍するのか。

それがココからの話になります。

アキロは自分または相手の墓地のカードを任意枚数除外できます。

なので、ロキが倒される前などに効果を発動して自分の墓地の調整をすることでアイスの能力を効率的に使う事ができます。

また、相手の墓地を除外することでロキやヴァナジオンを強化することもできます。

コンバットトリックでもあり、いやがらせもできるのです。



と言う訳で、青緑アイスでしたが如何でしょうか。

アキロメインかと思った方はすいません。

アキロはあくまでサポートです。

独自のアキロの利用法を考えてみてください。

きっとアキロは面白い事になるでしょう。

では、アデュー。ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。