ナインショックグラッジ

どうも。
苦諦で構築が苦諦になるなら苦諦なんて要らないんじゃないだろうか?と最近思い始めてきたバソヌです。
赤3地味にきつい時あるのよね…。



〇ナインショックグラッジ 禁呪9
・赤ユニットx3
x3 フレイム・フライ

・黒ユニットx12
x3 怨念の魔煙グラッジ
x3 花魁の櫛
x3 吸血童子
x3 用心棒ラルフ

・緑ユニットx3
x3 〝強食種〟ナバテア

・黒ベースx5
x2 魔煙の谷底
x3 鏡像の魔城

・赤ストラテジーx8
x2 鬼眼の三策
x3 スカーレット・シャワー
x3 真紅の衝撃 (1)

・黒ストラテジーx6
x3 暗黒の衝撃 (1)
x3 肉屋の注文書

・緑ストラテジーx3
x3 新緑の衝撃 (1)


というわけで、9ゲートグラッジというかナインショックグラッジです。
ナバテアが墓地にあれば自ユニ2体を犠牲にエネブできるよね
   ↓
グラッジとか蠅を餌にすればセルフでラルフ呼べるよね
   ↓
割と安定して緑エネ出せるなら深緑採用あるよね

ってことで仕上がりました。
基本的な動きは鏡像グラッジしながらグラッジラルフするアレです。
そこにナバテアによるエネブとセルフラルフができるくらいですね。
改善的には、魔煙の谷底を3枚にしたいとかその辺り。
2枚しか持ってない都合その辺りはまぁ何かしらで3枚目入手しないとですねぇ。
ユニット数もちょっと心もとない気がしますんで三策をガープとかにしとくべきなのかなぁ?とも思ったり。
そんな感じですね。

ではまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる