スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FixerS第弐弾 頒布開始!!

ヒャッハー!!
FixerS第弐弾だァッッ!!!!

というわけでバソヌです。
FixerS第弐弾が出ましたね。
まだ届いてません。
つまりデッキはまだです。
なので今回はテキトーに各色の簡易な感想でも。



◎赤
7コスのベースに触れなくなったカタストロフがとても頼もしい。
ラインのスクエア1つを吹き飛ばすベースも、ライン上ならば相手のベースを吹き飛ばせるっぽいのでとても良い。
あとはまぁ3コスのトロール流砲撃術内臓ユニットとかが良い感じですね。
全体的にはストラテジー内臓ユニットばかりではありますが、既存デッキの強化には十分かなぁと。
フレアが息してるので自重してるようにも思えますが、なんか後々の布石っぽいユニットが多いと思いました。

◎黒
蠢く死者内臓ベースと相手ターン終了時に4エネ払うだけで墓地のユニット回収できる2大ベース!!
以上!!
ってくらいにはその2つだけですかね?
リアニ能力が増えましたが、なんというか使えそうで枠争いで負けそうなカードが多そうだなと思いました。

◎青
カナン・カルナ
以上
いやほんとカナン・カルナの一言ですかね。
赤青急襲などのデッキに普通に入るカードであり、本人を選ぶこともできるので非武中や今回の赤の虎口のようなカードと組み合わせると悪いことしそうというか、悪いことしかしないですよこの子。
あとは、とうぎ13号とかいうバトルタイミングストラテジー使えばダメステ載せてから手札に帰ってくる子とか。
全体的には何したいのかよくわからない青ですけども、面白そうなの多いです。

◎白
滅びろ
ホント滅びろ白
なんで自軍エリア限定とはいえ禁呪なし軽量ピースとか出たんですかねぇ…?
究極の一手内臓ユニットとか天決内臓ベースとか〝執行官〟ミアヅカとかホントまぁ面倒になりましたねぇ…。
相手するの面倒なのが余計に面倒になりましたが、まぁホント焼き甲斐のある色ですよ白。
しかしながら〝執行官〟ミアヅカ。
コレは個人的には弐弾で一番推したいカードですね。
プレイ時とはいえ、コイツがいる限り相手ユニット2体が完全に止まりますからね。
というか、今のところコイツと白帰くらいなんですよね。
FixerSのカードでデッキコンセプトに出来そうなのが。
と言っても白帰は効果が効果ゆえにまぁ組みにくかったんですが、ミアヅカは普通に組めそうなので良いですね。
白黒コンか青白コンみたいなのでミアヅカでロックするコントロール…考えてみますかね。
赤と組み合わせて赤白コンみたいなのも面白そうです。
あと、自軍エリア限定ピースのおかげで禁呪枠が若干余裕出ましたね。
でもまぁ糞犬3、衝撃3、ピース1か糞犬3、衝撃2、ピース2辺りなんだろうなとは思いましたが。
とりあえず、白は選択の幅が広がったのと余計に面倒になりました。

◎緑
なんかパッと見はとても強いけど、実際使うと三策以外息しなさそう。
そんな感じですかね。
緑ビートにファムとかが入る枠があるかわからんですし?
でも三策はクソ強いです。
ストラテジー限定とはいえアンタッチャブルかバニフラみたいな2エネリリースですんで。
選択肢が広がったくらいの認識でいいと思いました。



そんな感じですね。FixerS第弐弾
スタロ辺りが超強化!みたいな。
とりあえず、個人的な総評は痒いところ届いてかいてるけども満足できるかは別の話みたいな。
ようやくコンセプトになりそうなカードも出たのでデッキ調整とデッキ開発の方、進めていきたいと思います。
ではまた次回に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。