本来はこっち

うぃす。

色々あって忙しいのか単にやることやってないだけなのかようわからん状態のバソヌです。ノ
まぁ、今までもどうにかしてきたので今回もどうにかしますよ。

と言う訳で、今回は前回の公認で使った通常構築の3色プラチナの紹介です。



《白金聖闘士》
キャプチャ (5)
※画像クリックで拡大

今回のデッキは青黒と青白の多色を足して3色にしたプラチナです。
元々は、ツインヴォーテックス入りのプラチナ作ろうぜ!的なトコからスタートしたのですが、気付いたらヴォーテックスなんてどこにもなかった。(白目
ヴォーテックスからの調整としては、アイスやプラチナを引いても捨てることのできる《時空侵食》を採用したかったのが大きいです。
また、時空侵食と色が同じでドローソースにもアタッカーにもなる《堕天使ムリエル》やロイヤルクラウン・ナイトと相性の良い《時空城砦》も採用しました。
しかし、肉屋が成功した場合、時空侵食を使いにくくなる事やハンドを追加で1枚切らねばならない都合で侵食を3枚から2枚に減らし、条件付きではあるものの相手の手札を1枚捨てさせ、自分は1枚引くことのできる《無限凍結》を採用しました。
時空城砦が制限でないのであれば城砦フル投入だったのですが、城砦は普通に強いので仕方ないですね。
青白で入っているのは《鎧闘士エビゴールド》だけですが、理由としては青白は除去が無いことと単体で機能するのがゴールドくらいだったんですね。
できればこの手の採用系は色拘束が緩く、場持ちが良いのが良いのでプレイも移動も有色コストが青1白1で7コスパワー8000スマッシュ2のゴールドはある意味適任かなぁと。
同種族を破棄することで隣のスクエアにリリースインできる最大の効果は活かしにくいですが、バトル終了時に全回復する劣化加速とも言える効果はやっぱ強いですね。
個人的には《ミラーコーティング・ペガサス》辺りを入れるまで考えましたが、実際どうだろうなぁと。
バソヌの場合は、最速ロイクラなので墓地が無い事の方が多いんですよねぇ。
う~む、どうしたもんか。

どちらにしてもこのデッキは通常構築でしか使えないので、245構築戦では使えないんですよね。
肉屋引けなかったりアイスが歩けたり、アイス素出しできたりと便利なんですけどもね。
たまには通常構築も回したくなると言う事で一つ。

ではこの辺りでまた次回に。
あでゅ~。ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる