スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ったら運で、負けたら実力

うい。

黒煙の空で 死神がほほえむ 大地が割れるぅ~♪\ギンガマァーン/

はい、全くギンガマン関係ないですがやりたかっただけです、バソヌです。ノ

と言う訳で、プラチナの調整してたので途中経過報告ですね~。



《モノプラ》
モノプラ314
※画像クリックで拡大


と言う訳で、禁呪枠調整をしてみたプラチナ。

バソヌ的にはプラチナ(3)、アイス(3)、ロイクラ(2)x2がジャスティスなんですけれども、タスヴィが微妙に感じているので試験的にロイクラを1枚減らし、アポカリプス(1)を2枚詰む形に。

必然的に黒が多くなるのでその辺りを調整し、ついでに白側で試してみたかったエヴァンジェリカルやエスティタートを搭載してみました。
エスティやエヴァンジェを今まで詰まなかったのはそれなりに理由があります。
エスティは、アイスドラゴンやプパ、アキロの効果を封じることができず、大地の緒も止められないと言う凄まじいスルースキルの持ち主なので採用しませんでした。
エヴァンジェもスタック等で出せばそれなりに機能し、抑制になるのですが基本的に先にスマッシュされてしまうモノクロプラチナでは基本パワー4500と微妙であることや結果的に対処されてブンブンされると言うのがあります。
同系戦ではアイス犠牲にすればユニット展開できること、ロイクラを止められない事と何かと抜けられている気がします。
まぁどちらも維持できれば強いのですが。
それゆえに今までは場に出たモノを片っぱしから潰す感じの構築にしていたのですが、割とストラテジー止められるとキツイので今回別タイプにしてみようかと。

ロイクラを減らして、アポx2を詰んだのは、先述通りにタスヴィが微妙に感じれたからです。
青緑ガロンウッディや青単のような早いデッキを相手にするとタスヴィをプレイする余裕がなかったり、7コスで1:2交換ができなかったりと、遅く感じたので5コスのアポを採用する事である程度は対処できるのではないかと考えました。


そう言ったこともあり、今回の構成になったわけですが・・・
結果から言うと

エスティ→強い
エヴァンジェ→微妙
アポ→可も不可も無く

と言った感じでした。


エスティは、墓地とストラテ封じが強く地味にエネが対象にならないのも便利でした。
ですが、止められないものは止められないのでその辺りの過信は禁物と行った感じでしょうか。

エヴァンジェについては、やはりパワーが4500しか期待できないため割とすぐに対処されてしまう、もしくは相手の侵攻を抑えたいのにパワーが足りないと言った点が問題かなぁと。
ビッグエネ系に対しては機能しました。が、ガロンウッディ相手となると4500のパワーではウツロイ等の5000ユニットに届かない事が多く、ハワードにスタックして出すも対処される、と悩ましい感じでした。

アポはタスヴィよりも活躍しました。
5コスでタスヴィよりも早く相手に対応でき、アンタッチャブル持ちなので対処もされにくい。
また、タスヴィが出る頃ではハワードがいる事が多いのですが、アポの場合では自軍まできたキメラなどにスタックの形で隊列を潰す事もできました。
引けないとハワードが出てくるので、タスヴィの方が(盾ラインでなければ)1:2交換できたりして良いのですが。
アポの問題はパワーが5500のところですね、やっぱり。
ヴァナジオンとかに簡単に踏まれて大惨事になったりします。

まぁそんなこんなで調整してますが、現状言えるのはエヴァンジェの採用が好みと言う部分と、マナナンが別に必要ではないように思えること辺りですかね?

クリコロを採用していないバソヌのプラチナはどうも早いデッキが苦手のようでそうなると今までどおりにロイクラからサイクロ→アイスと繋がることに賭けた方が強い気がしたり。

とまぁそんな感じですね。
徹夜テンションのままなので文章がゴッタになってるかもしれませんがご了承願いたく

ではまた次回にでも。あでゅ~。ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。